マンション管理費等の滞納


Pocket

 こんにちは♪  司法書士の野村です。  最近、マンションの管理組合さまからこんなご相談がありました。  「長年、管理費・修繕積立金を滞納している方から、なんとか回収したい」  管理組合さまは、書面で幾度となく催促しているとのことですが、30万円を超える滞納状態、とのこと。  困っているが、同じマンションに住む住人同士、なかなか強く催促しづらい・・・とのことでした。 マンションの管理費・修繕積立金というものは、一回の金額は1万円~2万円程度と少額なので、なかなか一回や二回の滞納で督促しづらいようです。 今後もマンションに住み続けるのであれば、ご近所づきあいの兼ね合いもあるでしょう。  しかし、数十万円の滞納となってしまっては、なかなか滞納状態を解消し難いのが現状です。  今回は、ひとまず、内容証明郵便で滞納金をお支払いいただくようご連絡することになりましたが、状況次第で裁判手続きに入る可能性もあります。  その費用は管理組合の財産から支出しなければなりません。  そうならないためには、滞納が一度であっても迅速に支払いをお願いしましょう。  理事長さんの名前で請求しにくい場合は、是非当法人にご相談ください。  その他にも、例えば、滞納を予防するために管理規約を変更するという方法もありますよ♪
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ