休眠担保


Pocket

こんにちは!司法書士の野村です。 🙂   司法書士という仕事をしていると、時々「休眠担保」に遭遇します。 この「休眠担保」ってどういうものかご存知ですか?   休眠担保とは、古くに設定された担保権(抵当権等)で、現在も抹消されず登記簿に残っているものです。 古いものでは明治~大正時代に設定されたものもあるようです(私はまだ出会っていませんが)。   相続した不動産を売却しようと思った時に、発覚する例も多く、 「登記されている抵当権者の名前を聞いたことがない」という方や、 「抵当権者の名前には聞き覚えがあるが、付き合いのないまま何十年も経過している」とお困りの方もいらっしゃいました。   このような場合でも、抵当権を抹消する方法はいくつかあります。 休眠担保でお困りの場合も、是非、当事務所にご相談くださいね♪
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ