成年後見について


Pocket

みなさんこんにちは!
司法書士の梶原です。

今年ももうすぐ終わりますね~
年齢を重ねると1年が早いとよく言われますが、最近それをよく実感しております(笑)

今日は、成年後見についてのお話をさせていただきます。
成年後見の申立てを申請する理由の1つに、『不動産の売却』があります。
申立をする人(例えば、親族)からの質問としてよくあるのが、不動産の売却が終われば成年後見の手続きがも終わるんですか?
という質問です。

成年後見の申し立てが終了する場合というのは、本人の能力が回復した時又は亡くなったときになるので、『不動産の売却』の手続きが終了しても
成年後見人としての役割は続くことになります。

当事務所においては、成年後見人の申立ての手続きの相談から申請はもちろん、相談時には成年後見人の手続きとは何かという事をきちんとご説明させていただきます。

トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ