民事信託のお話


Pocket

こんにちは、代表の新井です。 弊社では今、民事信託に力を入れております。 これは今までの財産管理の方法(遺言、成年後見等)では補いきれなかった部分をカバーできる画期的な手法です、しかしながらお客様一人一人の人生や人間関係、資産、思いを契約にまとめるのがこの仕事の難易度の高いところです、したがって日々学びを深めなければお客様に最適な提案が出来ないと、考え毎週司法書士全員で勉強会を行っております。 もし、こんなことでお悩みの方は是非ご相談ください。 □財産を所持している親が、近い将来認知症になるのを心配している □財産の中で、不動産が占める割合が高い □親族で誰が財産管理をするのか明確になっていない □相続に関して前もって親族間で話し合いをしたいが、きっかけが掴めない □子供がいないため、今後が不安を持っている □人の気持ちに報いるような相続のかたちをつくりたい □生前贈与を活用したい □事業承継で悩んでいる
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ